長崎くんちまでのち一月

長崎のまつりと言えば「長崎ちゃんち」です。
年々10月7〜9日に受ける諏訪神社のお祭りです。
年々担当の舞踏町がそれぞれの町の奉納舞踏をしたり、巷をねり歩いたりします。
長崎ちゃんちの奉納舞踏には、龍舞踏や川船、太鼓山(こっこでしょ)、オランダコントなど様々なものがあります。
奉納舞踏は「国の命無形民俗文化財」に指定されている。
年々違う舞踏町の奉納舞踏を楽しみにしているほうが手広く、
津々浦々からたくさんのツーリストが集まるお祭りです。

年々受けるおくんちのテレビ生録を見ながら
「以前桟敷行事で見てみたい」というようになったのはアダルトしてからでした。
それまでは、「陳列があって、勉学は半休で夕暮れからおくんちに行けるからマニア!」と
思っていましたが、こっこでしょをはじめて身近で見て「かっこいい」と思ったのがきっかけです。
今年もちっちゃな乳児がいるので桟敷行事での観覧はできませんが、
以前お子さんが大きくなった時折、諏訪神社の桟敷行事で奉納舞踏を見たいと思います。計画的に返すことができれば未来の予定も立てられます

長崎くんちまでのち一月